Macを買ったら必ず設定すべし!「3本指のドラッグ」

スクリーンショット 2015 03 12 14 12 40

MacBook(AirもProも含みます)を買ったり、iMacでトラックパッドを使うなら、この設定をするだけで、Windowsでは味わえない使い心地が実現できます。

3本指のドラッグ

スクリーンショット 2015 03 12 14 12 40

MacはWindowsと違って、アイコンやウィンドウがアクティブでなくても、スクロールできたりします。その応用で、マウスポインタでポイントしているアイコンやウィンドウを、3本の指でドラッグできるようになるのが今回紹介する設定です。

2014年までは、「システム環境設定」の「トラックパッド」に設定項目がありましたが、2015年以降は他の設定に移動されていました。

3本指ドラッグの設定方法

環境設定→アクセシビリティ

まずここ。「システム環境設定」の「アクセシビリティ」です。

マウスとトラックパッドのトラックパッドオプション

その中にある、「マウスとトラックパッド」の「トラックパッドオプション」です。

その中の、「ドラッグを有効にする」の項目内に、
「3本指のドラッグ」がありました。

3本指のドラッグ

これで設定完了です。
(`・ω・´)

感想

3本指でしゅるしゅる〜〜(*´ω`*)

しゅるるるる〜〜(*´ω`*)

これこれ。これが使えないとストレスが溜まるんですよ
(*´Д`*)

Mac使いのみなさんは、どうやってドラッグしてますか?
僕は3本指のドラッグが好きです
(*´ω`*)

この記事を書いた人

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール