愛知県の公立小中学校の普通教室エアコン設置率は35.7%(2017年)

豊田市の小学校で校外学習に参加した男子児童が亡くなりました。

17日午前、愛知県豊田市で小学校の校外学習に参加した1年生の男子児童が学校に戻ったあと意識を失い、熱中症で死亡しました。豊田市は、午前中から気温が30度を超え、気象台は、愛知県に高温注意情報を出していました。
by 校外学習の小1児童が熱中症で死亡 愛知 豊田 | NHKニュース

このことについて、様々な場所で議論が起こっています。

話題になった記事

まずはこちらです。Yahoo!ニュースに掲載された記事です。

ブラック部活等の話でメディアに出演している名古屋大学准教授ですね。全国の小中学校でのエアコン設置率などを公開し、格差が広がっていることや、エアコン設置が進まない理由などが書かれています。

市町村としては、自治体内のすべての学校のすべての教室に、一斉にエアコンを導入することが求められる。そのために億単位の予算を計上することも多々ある。しかも設置と同時に、毎年多額の電気代負担も生じることになる。
by 小中のエアコン設置 いまだ半数 暑くても設置率1割未満の自治体も 莫大な予算が課題(内田良) – 個人 – Yahoo!ニュース

うん、やっぱり、大きな理由は予算だろうなぁ。

地元愛知県の新聞社中日新聞でも同じ課題の記事を掲載しています。

愛知、三重両県での設置率は30%台。愛知県大府市では、13ある公立小中学校の普通教室全てで未設置。市教委は学校トイレの洋式化や児童生徒数の増加に伴う校舎の増築などを優先しているとして「保護者からの要望はあるが、予定はない」と担当者。ただ通知を踏まえ「今後、より踏み込んだ対策が必要になれば、設置を検討するかもしれない」と含みも。
by 教室エアコン、地域格差 | ニュース | オピ・リーナ(Opi-rina)

愛知県民だと割と知られていることですが、小中学校にエアコンが未だに設置されていない事例は結構あります。一方で、「去年からやっとエアコンが付いた」という話や「今年工事をしている」という話をよく聞きます。

エアコン設置についての判断

豊田市は今回のことを受けて、予定していたエアコン設置工事を前倒しする考えを発表しています。

市内の市立小・中学校と特別支援学校計104校には、一部の特別教室を除いて扇風機しかなかった。これまでの計画は、中学校で2019年度、小学校は20、21年度にエアコンの設置を終える予定だったが、一部小学校は今年度に前倒しして準備に入る。小学校によっては1年以上早く設置される見込み。総事業費は71億円を見込む。
by 小1の熱中症死、豊田市が小学校のエアコン設置前倒しへ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

そのために夏休みがあるという判断も

未だにエアコンが設置されていない市町村でいうと、安城市がSNS上で割と上がってきます。愛知県安城市では、平成25年に「市民の声」にあった、小学生からのエアコン設置の要望についての回答を公表しています。

私は小学生で、昼頃になると教室がすごく暑いです。扇風機はついていますが、あまり涼しくなく、教科書やノートのページがめくれてしまいます。暑さが原因で、鼻血を出してしまう子もいます。特に辛いのは体育館です。私の学校では全校朝会を体育館でしますが、熱中症で倒れる子がいます。体育館だけでもつけてもらえないでしょうか。もしエアコンがついたとして、毎日つけるのではなく、例えば32度を超えたら最初の10分だけつけるというのはどうでしょう。教室にエアコンがつくのはまだ先だと思いますが、考えてみてください。
by 安城市/小学校の教室にエアコンを設置してほしい

これに対しての回答がこちらです。

昨年度から市内すべての小・中学校の普通教室の天井に、各4台の扇風機を取り付けました。そのときに、各教室にエアコンを取り付けることも十分話し合いました。しかし、扇風機の取り付けに約1億6000万円ほどかかるのがエアコンでは10倍くらいになってしまうこと、夏の暑さが厳しい夏休み中は学校にいないこと、すでにストーブは設置してあり実際にエアコンを使う時期がそれほど長くないということから、エアコンの設置はしませんでした。

 

次に体育館にエアコンを設置するという提案ですが、教室以上に費用がかかるほか、現在の体育館がエアコンに対応できるつくりにはなっておらず、エアコンが効くまでに時間がかかること、集会や体育の授業などで使うものの、教室よりも使用する時間が少ないことから、体育館にエアコンを設置することは考えていません。これまで、保健室やコンピュータ室、図書室などの特別教室にはエアコンを設置し、体調がすぐれない子への対応や、コンピュータなどで熱が発生する部屋への対応、本などを傷めずに学習を進められる対応をしています。

 

また、安城市は「環境首都(環境の面で日本の中心都市)」をめざして長年取り組んでいます。エネルギーの利用では、安城市役所のエアコンの設定温度を高くした上で、「緑のカーテン」などの自然の力を利用して建物内の室温を下げるなどの努力をし、省エネルギーにも努めています。(今年度は耐震工事で実施できませんでした)こうした取り組みは各学校にも広がっていて、中には学級ごとに緑のカーテンの成長度合いを比べ合い、上手に日陰をつくって快適にしようと努力している学校もあります。扇風機などの設置だけでなく、各学校での工夫のもとでの暑さ対策なども話し合っていただけたらうれしいです。ぜひ児童会や進学予定の中学校の生徒会などでこうした取り組みをしてみてください。
by 安城市/小学校の教室にエアコンを設置してほしい

平成25年ということは、平成30年の5年前、この子は今は中学生か高校生でしょうか。

おわりに

多くの学校が今週末に終業式を迎え、夏休みに入ります。当面は部活動の活動時間の問題もありますが、エアコン設置についての議論が今なお白熱しています。

追記:岡崎市の小中学校は2020年までに全校エアコン設置

愛知県岡崎市は2018年7月31日に、岡崎市内の小中学校にエアコンを導入する方針であることを発表しました。詳しい記事はこちらです。

愛知県岡崎市は2020年の夏までに市内67の小中学校の全ての教室にエアコンを設置すると発表しました。
by 豊田市での小1男児“熱射病”死亡等うけ…岡崎市が67小中学校の全教室にエアコン設置へ 愛知(東海テレビ) – Yahoo!ニュース

追記:安城市の小中学校29校にエアコン設置の兆し

愛知県安城市は2018年8月3日更新分として、小中学校のエアコン設置について公表しています。

空調機の設置につきましては、来年度のできるだけ早い時期より順次実施していく方向で考えております。
by 安城市/小中学校、保育園等への空調設備設置について

流石に、動くしかなかったんでしょうね。