付けるだけで装着感&音質アップが実現するAirPods用イヤーピース

新型AirPodsを購入して数時間経ちました。電車での移動中に積極的に使ってみた結果、どうしても拭い切れない不安感がありました。

ズバリ、「音かなり漏れてんじゃ?」&「落ちそう」問題です。多分、同じことを思っている人、多いんじゃないかなって思います。

今回は、この2つの問題を解決するための、シリコンでできたイヤーピースを秋葉原にあるMac専門ショップ「秋葉館」で購入したので紹介します。

Secure Fit for AirPods (Dark Gray/White)

今回購入したのは、2000円ほどするシリコンのイヤーピースです。調べてみたところ、Amazonでも売っていました。

黒と白の2色セットで入っています。黒と言っても、色素

薄いのかグレーに近い色です。

今回は、AirPodsのイメージをそのままにしたいので、白をはめてみました。装着していない頃と比べるとほとんど見た目は変わりません。よーく見ないと分からない感じ。

装着自体にも少し神経を使いました。「爪で亀裂が入ったらどうしよう」とか考えながら慎重にAirPodsにはめました。

付けてわかったのが、驚くほどピッタリだということ。全然ズレません。

装着しながらケースに入る(ここ重要)

似たような商品が、有線イヤホンの頃から安く売られているんですが、このイヤーピースの凄いところは、装着したままAirPodsのケースに入る。それくらい薄いということです。

安心できる装着感&音質アップ

僕の耳だと、AirPodsが小さかったのか、耳に乗っている感じがして、頭を傾けると落ちないかなって不安でした。実際は頭を傾けても落ちませんでしたけどね。

でもこのイヤーピースを取り付けると、耳にイヤホンがちゃんと付いてるっていう感覚があって、かなり安心して歩けます。

それに、歩いていてグラグラしなくなったので、イヤーピース装着前と比べると密着感が増して、重低音が聞こえるようになりました。これや、僕が求めていたのはこの感覚ですわ。

AirPodsを装着しても耳に乗っかってる感覚でどことなく不安だったり、密着感がなくて音質に不満がある人は、このイヤーピースである程度の不安が取り除けます。見た目も損なわないので買って良かったです。

あとはいきなり誰かが耳からAirPodsをもぎ取って逃げられるんじゃないかっていう不安がありますが、それはまた別の話。

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール