AirPods Proの左耳から異音!→無償修理でした

じゅん

ぎゃ〜〜AirPods Proから変な音がする

ゆか

壊れたの?

じゅん

いやぁ、壊れたわけじゃないんだけど、変な音がするんだよね

さぁ大変です。iPhoneやiPadやMacとの接続の切り替えがシームレスなイヤホン、AirPods Proの左耳だけ異音がするようになりました。

ノイズキャンセリングや外部音取り込みをONにしている状態で、AirPods Proを触ると、ピリピリコリコリみたいな音がしました。イヤホンに触れた振動が雑音として耳に伝わってきたのか?とも思ったのですが、右耳に装着した方を触ってもそんな音は聞こえませんでしたし、ノイズキャンセリングをオフにするとその音が消えました

つまり、ノイズキャンセリングや外部音取り込みに使用しているマイクに何らかの異常が発生したことが考えられました。

ファームウェアは最新版の「2D15」でしたし、リセットしても直らなかったので、これはイヤホン本体が原因だなという結論に至ったわけです。

今回はAirPods Proの修理の一部始終をここに記します。

Apple 正規サービスプロバイダに修理を依頼した

2020年5月22日現在は、AppleStoreが臨時休業しています。修理や相談を受け付けてくれているGeniusBarも空いていません。

ので今回は、Apple 正規サービスプロバイダというAppleStoreの代わりに修理を受け付けている店舗へAirPods Proを持って行きました。

どの場所にあるのかを探したり、事前に予約を取ったりという作業は、Appleが配信しているサポートアプリを使いました。

Apple サポート
無料
(2020.05.22時点)
posted with ポチレバ

気になるのは修理が有償なのか無償なのかという話だったんですが、一応事前にググってみたところ、同様の症状が出て無償交換したという話がAppleのコミュニティの書き込みにありました。

ここに無償で交換してもらえたっていう話が書いてあったので、きっと無償だろうなという思いで出かけました。

実際、目立った外傷も見られなかったことから、自然故障という扱いにしてもらえました。

ただし、僕が足を運んだ店舗にはAirPods Proの交換品在庫がなかったので、修理を依頼した当日だけでは終わらず、左耳側のイヤホンを発注してもらうことになりました。

本当なら交換品が届いたタイミングでしばらくケースで充電してリセットする必要があったので、スタッフさんとしては右耳もケースも預かるつもりでいたらしいんですが、僕は右耳だけでも通話などで使いたかったので、「ファームウェアのアップデートやリセットくらい自分でやるから!」という思いを伝えて、その日は左耳側だけ預けました

翌日店舗に交換品が到着

あれ、イヤーチップのLサイズとSサイズが一緒についてきたぞ

実際に店舗に取りに行ったのは修理を依頼してから翌々日のことなんですが、交換品が到着したという電話を修理に出した次の日に受けました。

ほんとAppleってこういうやり取りが早い。電話を受けた時間がその店舗の短縮営業の時間外だったので、次の日に取りに行ったわけです。

受け取り自体は非常にスムーズ。予約も不要でした。修理に出した時にもらった伝票を持って行くと、スタッフさんがそれを見て修理上がりの受け取りと判断したのか、すぐ交換品を出してくれました。滞在時間は5分でした。

まとめ

交換品を受け取った後、20分ほど充電してからケース裏にあるボタンを長押ししてリセットをかけて、無事使えるようになりました。

今回のことをまとめるとこんな感じです。

AirPods Proで異音がすると思ったら

・購入して1年間は自然故障に対しては無償修理

・店舗に在庫がなくても翌日には交換品が届く

・交換品は充電&リセットで使用可能

今更ですが、AirPods ProもAppleCare+という延長保証が存在します。この保証が付いた状態で買うと、5000円くらい高いです。ただ、今回の故障を経験して、3万円のイヤホンに対して1年間だけの保証ってのも何だか不安を感じるようになりました。

今から購入を検討されている方は、故障する可能性を視野に入れながらお財布と相談すると良いと思います。あぁほんと、1年未満で良かった。

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール