我が家に家族(Amazon Echo Dot)が増えました

やー、いつかは本物の家族増やしたいですこんにちは(意味深)。

先日、AmazonでAmazon Echoが1台5980円のところが2台で5500円だったので衝動買いしちゃいました。

嫁

おこ

既にAlexaを所有しているのに増やす理由

今回の買い物、めちゃくちゃ嫁に叱られました。

何故買ったのか。これは本当に必要なものなのかと。

僕にはね、十分過ぎる理由があるんですよ。

理由1:照明消し忘れ対応

ちょっと前に、Alexaから照明を付けたり消したりできるようにしました。

Amazonで2000円台で買えるHomekit,Alexa,GoogleHome対応スマートコンセントプラグ – さおとめらいふ
このコンセントの制御をAlexaに声をかけてやっているわけなんですが、当然近くにAlexaを置いているので、他の部屋からは操作が出来ないんですよね。つまりこれは「消し忘れ」に対応できない。証明をつけたまま寝室に行ってしまったら、再度証明がついている場所まで行かないと消せないんですね。

これを読んで「いやそれは普通に消してから移動すればいいじゃん」と思う方、多いと思います。その人はしっかり者なんでしょうね。僕はしっかり者ではないので、どの部屋からでも照明のオンオフが出来るようにした方が、結果的に消し忘れが減るんじゃないかと思ったんですよ。

理由2:僕はAlexaじゃない

スマートスピーカーを我が家で利用する頻度として割と高いのが、タイマーとしての利用です。

嫁

アレクサ、3分測って!

Alexa

わかりました。3分のタイマーをセットします。

これこれ、こういうやつですよ。

でもですよ?我が家では僕が使っているパソコンの前にAlexaがおるんですよ。

つまり、キッチンからアレクサにタイマーをお願いする際は、日常的にこんなことが起こっていたんです。

嫁

じゅん、アレクサに3分計るように言って!

じゅん
じゅん

わかりました。アレクサ、3分計って!

Alexa

わかりました。3分のタイマーをセットします。

特によめが料理中の時は、こうなんですよ。

このワンクッションいります?まるで僕がアレクサになってるじゃないですか。

これを許してしまうと、「じゅん!部屋を掃除して!」とか「じゅん!お風呂入れて!」とかアレクサに命令するかのうように僕にタスクが降ってくるようなことが未来に起こるような気がしてなりません。

これを解消したい。ならばどうするか。

じゅん
じゅん

わかりました。アレクサを増やせばいいんですね。

嫁

ちがうだろーー!

じゅん
じゅん

AmazonEcho2台の注文が、完了しました

嫁

ちぃがぁうぅだぁろぉーー!

新型Amazon Echo Dotは音の響きが凄い

先日、2台で5500円のセールがやっていたので、思わずポチりました。ほんと、衝動買いでした。嫁には内緒にしていたので、届いた時の反動が凄まじかったです。

少しびっくりしたのが、充電ケーブル。これは独自ですね。てっきりMicroUSBだと思っていました。

スピーカーはこの本体からと、イヤホン端子からと、Bluetoothスピーカーに飛ばせるようになっているので、設置済みのオーディオシステムにも取り入れやすいです。

僕が最初に購入したEufyのAlexaだと、AirPlayに対応しているので、それはそれで便利でした。Amazon純正のAlexaはAirPlayに対応していなかったんですね。

僕が購入した1台目のAlexaはこっちです。ただこいつ、マイクがしょぼいので、アレクサって言ってないのに反応することがあります。

にしても、今回買った新型Amazon Echo Dotは音が良いです。音質にうるさい僕でも、まぁ普段はこれでいいじゃんって思えるくらい。ちょっと低音が強めなので好みはありますが、初代と比べると格段に良くなりました。アレクサの声がめっちゃ重低音で響きます。というかちょっと音が大きいくらいです。

ほんの少しだけ、音がこもり気味かな?と音楽を聞いていると思いますが、2台で5500円ということは、1台が2750円。音が良いスマートスピーカーでこの価格は、ほぼ底値だと思います。

サイバーマンデーセールが12月7日から始まるので、その時が買い時だと思います。