Apple PencilにPILOT製シャーペンのクリップを付けたらピッタリだった

ApplePencilには、これまでずっとラバーカバーをつけていました。

ApplePencil用のグリップを購入した。これで握りやすくキャップも失くさないぞ。 – さおとめらいふ
でも、やっぱり本来の細さが良いなと思ったり、クリップがある方がジャケットやシャツのポケットに挿せるじゃんとも思ったので、何か良いクリップはないかと探していました。

お金を払うなら「りんごのへた」が良い

やっぱりお金を払うなら、これが正解なんだと思います。「りんごのへた」と呼ばれるこのクリップは、ApplePencilにピッタリサイズのクリップ。でも650円。ただのクリップに650円も払ったら、絶対に嫁が許してくれない。

なので、身近なペンのクリップが使えないか辺りを見渡しました。

PILOTの0.3mmシャーペンのクリップが割とピッタリ

とそこで気づいたのが、職場の机の引き出しの中にあった、0.3mmのシャーペン。パイロット製です。これのクリップ、少し細めで硬かったので、ちょっと太めのペンで慣らしてからApplePencilにはめてみると・・・

ちょうど良かった。ズレないし、傷が付くほどキツくもない。これなら良さげだ。

もちろん、ちゃんと充電も出来る。

感想

自分の身の回りを探してみると、意外と見つかるもんだなぁと思いました。ApplePencilのクリップを探している人がいたら、Amazonでクリップを買う前に、一度身の回りで使えそうなものを探してみてみください。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。