Apple Watch Series 2にガラスフィルムを貼ったら分厚くなったぞ

ガラスフィルム

AppleWatchに徐々に愛着が湧いてきました。

ジュン@jun3010meです。

今回は、そんなApple Watchの液晶に傷が入らないように、ガラスフィルムを貼ることにしました。

AMOVOというわけわからんメーカー製

今回購入してみたのは、上記の商品。
なんか、ガラスフィルムって、似たような製品が沢山あって、しかもレビューの数が分散されていて、どれを信じて良いのかイマイチ分かりづらいんですよね。

とりあえず、前面を覆うように保護したかったのと、レビューがそこそこ悪くないこちらの商品を選ぶことにしました。

早速貼ってみよう

ガラスフィルム

ほんじゃ、ここから実際に貼っていくことにしましょう。

貼る前

これが貼る前です。

アルコールで拭いていく

まずは付属のアルコールシートで、汚れを拭いていきます。

乾いた布で拭いていく

その後で、乾いた布で拭いていきます。これで埃ゼロの状態を作ります。

そしてえいやっ!と貼っていきます。

感想

縁が浮いている

うーん・・・・、あぁ、赤いケースは放って置いてください。次の更新で紹介しますから。

それにしてもこの縁の部分に気泡が入っている感じが、凄く嫌だなぁ。折角のAppleWatchなのに、安っぽく見えてしまいます。

これはやっぱりガラスではなくて、普通のフィルムにした方が良かったのかも?と思ってしまいます。それか、縁まで覆わないガラスフィルムか。

前面を覆うのは魅力的だと最初は思いましたが、その分全体的に分厚くなるせいで、なんかApple Watchのスマートさが半減しているような気がして、僕はちょっと残念な気持ちになりました。

これ・・・もう少ししたら剥がそう(´・ω・`)

完全防御したいのならどうぞ(´・ω・`)

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします