一宮市にある女子力高めのカフェ「banyantree(バンヤンツリー)」の美味しいランチを食す

モーニングで有名な愛知県一宮市、そこにあるお洒落なカフェの1つとして知られている「banyantree(バンヤンツリー)」のランチを食べてきました。

よめ

私が予約しといたの

じゅん

(今日もイチゴ食べたいのかな)

サラダ

ランチ注文後に最初に出てきたのがサラダです。ごまドレッシングがかかってました。まぁ小さいカップなのであっという間に食べ終わったので、

まぁちょっと記事のための文章をアウトライナーに書いておこうかなと

じゅん

あ、ここでHHKBはNG?

ベジタブルタコライス 温玉添え(900円)

じゅん

僕が注文したのはこっち


食欲がそそる感じのが食べたくて、タコライスにしました。これ、うまいわほんと。

この温玉と野菜とご飯をからめて食べるのが、本当にうまい。一時も休むこと無く食べました。

ふわとろたまごのオムライス 牛肉デミソース(サラダ付き)(1000円)

よめ

私が注文したのはこっち!

デミグラスソースに牛肉がたっぷり入ったオムライスです。

この牛肉の量!そして牛肉の旨みが染みこんだデミグラスソースが絶品で、ふわふわの卵によく合います。

食後のパフェ

ランチに+200円で、少し小さめのパフェが付いてきます。

左がチョコアーモンドパフェ、右がキャラメルアーモンドパフェです。

うん、これで200円なら全然OKです。食後のデザートとして無理のない大きさ。これなら次来たときも200円払って食べますわ。

電子マネーやPayPayが使える

何より嬉しかったのが、電子マネーで支払えたこと。PayPayやQuickPayに対応しているので、AppleWatchをかざして支払いました。店側も電子マネーの対応に慣れている様子でした。というかレジとか注文を受ける時の端末がiPadやiPhoneでビックリ。テーブルに伝票も置かれません。席ごとに注文した内容がiPhoneに入っており、そこから支払金額をiPadのレジに表示する仕組みでした。

人気のカフェとかでも未だに現金のみの店が多かったりしますが、お洒落なお店で支払いもスムーズなのは個人的に高評価です。

予約した方がスムーズに入れる

こういう気遣い、好きです

今回は嫁が事前に予約したからスムーズに入れたものの、来店した時は第一駐車場も第二駐車場も満車で、それに加えて車が3台ほどハザード出して停まっていました。

店員さんに予約客であることを伝えると、既に停車している車の前に停めるように指示され、その車が出るタイミングで駐車し直すようにしました。予約してなきゃそのまま待つところでした。

この店に行くなら、予約はほぼ必須です。絶対にしておいた方がいい。

感想

よめ

また行こうね!

じゅん

うん

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします