[PR]BENQの9000円するゲーミングマウスを試す

benqからもらったマウスとか

ジュン@jun3010meです。

今回は、BENQからお借りしました、ゲーミングマウスを使ってみることにします。

ZOWIE ZA13とFK1+

2つのマウスの写真

僕、本当はトラックボール派なんですけどね。仕事上でマウスを使うこともあるので、やっぱりゲーミングマウスのことも少しは知っておかないとあかんなぁと思う今日この頃なんです。

今回お借りしたのは、BENQがZOWIEというブランドで出しているゲーミングマウス。

マウスを正面で並べた写真

左がZA13、右がFK1+
どちらも両手用になっていて、親指で押すボタンが左右両方についています。

ZA13の方がホイールが出ている

ホイール比較の画像

使い比べてみた感想としてまず言えるのが、ホイールでのスクロールの感覚。

上の写真だと、手前がZA13で、奥がFK1+なんですけど、手前の方がホイールが出っ張っていることが写真からもわかると思います。

これが実際に触った感触からも違いがわかって、個人的にはZA13くらいホイールが出っ張ってくれている方がスクロールし易いなぁと思いました。

ZA13くらいが普通の手に馴染む

僕は一応男ですが、FA+はまぁ、でかい。

マウスが大きいと、それだけ使う時間が長いほど疲れてしまうんですよね。それなら小ぶりというか、むしろ丁度良く手に馴染むZA13の方が使いやすいなぁと感じています。

感想

ゲーミングマウスって、もっとゴツゴツしている印象がありましたけど、このシリーズは丸くて握りやすい。

もっとボタンが多い方がゲーミングなんじゃ?と、あまりマウスに詳しくない自分からしたら思ってしまいますが、「両手利き」からくる直前的案デザインも影響しているんだろうなぁという印象。

このマウス、9000円ほどしますけど、如何ですかね?

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします