新鮮な方が美味いぞ!コーヒーの生豆を買って自分で焙煎してみた

じゅん
じゅん

カルディ半額セールで買ってきてもらった豆、淹れる時に全然膨らまなくて不味い

嫁

ええ!?でもカルディの豆でしょ?

じゅん
じゅん

うん。カルディの豆が不味い。

嫁

でもあそこで買ってる人は美味しい美味しいって飲んでるはずでしょ?

美味しいコーヒーを求めた遍歴

結婚を機にスタバに行くのをやめて、自宅でコーヒーを淹れて飲む生活に切り替えました。

最初に買ってみたのはお湯に溶かすだけのインスタントコーヒーと呼ばれているもの。

でも正直な話、

じゅん
じゅん

あんまり美味しくない

と不満を感じていました。次に試したのが、コーヒー豆を粉にしたものを購入し、ハンドドリップして飲むものでした。

でもこれも、当時Youtubeなどでコーヒーの淹れ方を調べながらやってみたんですが、

じゅん
じゅん

全然うまくいかない。不味い。

という結論に達してしまいました。そして最近までは、カルディで豆を買い、自分で挽いて淹れるという方法で楽しんでいました。

そこで分かったのは、新鮮な豆は美味しいということでした。

嫁

カルディの豆が新鮮じゃないってこと?

じゅん
じゅん

そう思う。だってお湯かけても全然膨らまない時もあるんだもん。焙煎してから時間が経ってるよ絶対。

嫁

じゃあカルディの豆を美味しく飲んでる人達は?

じゅん
じゅん

たまたま鮮度の高い豆に当たったか、その人達にとってその豆が美味しいと思ってるんじゃないかなぁ・・・

インスタントコーヒー、コーヒーの粉のドリップ、カルディの豆を挽いてドリップ。ここまで来て満足できていない自分もどうかと思いますが、その先を見てみたいと、思ったのですよ。

じゅん
じゅん

というわけで、コーヒーの生豆を買って、自分で焼いてみることにしたよ。もうAmazonで生豆買った。

嫁

え!(この人は一体どこまで行くのかしら・・・)

今回購入した生豆

地元で生豆を売っているところを知らなかったので、Amazonで購入しました。ほんとAmazonって何でも売ってんな・・・。

実際に届いた生豆
実際に届いた生豆

この生豆は1kgで1327円でした。マイルドカルディが200グラムで500円ほどなので、半額で買えるんですよね。手間はかかるものの、鮮度の高いコーヒーが自宅で飲める。ここは人によって天秤にかけるところですね。

フライパンを使った自家焙煎の手順

今回は、コーヒー生豆を焙煎するのに、自宅にあったフライパンを使いました。本当は焙煎機が欲しいんですけどね、とりあえずはフライパンでやってみました。

結論から言うと、そこそこ美味いコーヒーが出来ましたよ。

それじゃあ手順を紹介します。

1:米とぎみたいに洗う

生豆を洗っている様子
生豆を洗っている様子

最初にやったのは、チャフ対策です。チャフっていうのは焙煎する時に飛び散る豆の皮みたいなものなんですけど、それがあまり出ないように、米をとぐ感じで洗いました。結構薄緑色の汁が出ます。

詳しく調べて見ると、焙煎前に洗う派の人と洗わない派の人がいます。洗わない派の人は、チャフが出ても構わないという人達です。豆を焙煎前に水で濡らすと味に影響がでるらしいですが、今回はチャフがあまり出ないことを優先したので、洗うことにしました。

2:フライパンで火にかける

フライパンで焼いている様子
フライパンで焼いている様子

洗った豆をフライパンに移して、中火で焼いていきます。油は引きません。そしてムラが出来ないように箸でひたすら混ぜていきます。

5分経過
5分経過

5分ほど経ったところで、色が変わってきました。まだまだ焼きます。

15分経過
15分経過

15分ほど経過しました。パチパチと音がなり、結構黒くなってきました。あまり深く焙煎すると僕の好みではなくなってしまうので、今回はこの辺りでやめました。

ざるにあけた
ざるにあけた

焼き終わった豆をざるにあげました。チャフが大量に混ざっているので、これから冷ましながらチャフを取り除きます。

広告の上で豆を冷ます
広告の上で豆を冷ます

ベランダに広告紙を敷いて、その上でうちわでパタパタしながらチャフを飛ばしました。また、このタイミングで全然焼けていない豆や、形の悪い豆などを取り除きました。

自家焙煎の豆でコーヒーを淹れてみよう

まだチャフが目立つ
まだチャフが目立つ

これが今回フライパンで焙煎した豆を挽いてみたものです。豆にチャフが入り込んだものが結構あって、それが挽いた後にも残っています。これは今後の課題です。

粗く挽きすぎたかな
粗く挽きすぎたかな

お湯をかけてみると、もわっと膨らみました。やっぱり焙煎したての豆は鮮度が高く、ちゃんと膨らむんですね。

気になるお味は

アイスコーヒーにしてみた
アイスコーヒーにしてみた
嫁

美味しいけど、ちょっと酸味が強いね

じゅん
じゅん

やっぱり3日ほど置かないとコクが出ないのかな

本当は焙煎してから3日後くらいが美味しく淹れられるそうなんですが、我慢できなくて焙煎直後に淹れちゃいました笑。

ホットで試しに飲んでみるとそこそこ美味しくて感動したものの、アイスコーヒーにしてしまうと苦みが薄くなってしまうからか、風味が薄れてしまいました。

アイスコーヒーとして淹れるなら、もう少し深く焙煎した方が良いかもしれませんね。

個人的には、コーヒー豆の焙煎がそれほど(奥は深く果てしないけど)難しくないことがわかったのが嬉しかったです。これから焙煎する火力や時間を調整しながら、自分好みの豆に仕上げる度が始まります。

じゅん
じゅん

カルディで古い豆を買うより、新鮮で美味しく飲めそう。これから自家焙煎を頑張るね!

嫁

がんばってね!(この人は一体何を目指しているのかしら)