プレゼントに最適な5000円クラスのボールペンを自分に贈った

Thumb IMG 0678 1024

こんにちは、ジュン@jun3010meです。

今回は、CROSSというメーカーのボールペンを、自分向けに購入したお話です。

購入というか、知り合いの結婚式で戴いたカタログギフトに載っていたんですけどね。

社会人ならば少しお高いボールペンを

僕はまだ社会人の年齢になってから10年は経過していないんですけどね、年齢が高くなるとともに、持ち物もそれなりの高価な物を持っていないと、「はずかしい」という感覚に陥るようになりました。
やっぱりね、胸ポケットに挿しているペンは、少し良いものであった方が、「そういう部分に気を遣っている」っていう感じに判断されるわけですよ。
一番のポイントは、「ボールペン貸して」と言われる場面。不意に筆記具が必要となる場面があります。そんな時にサッとペンを取り出して使う。尚且つ、そのペンが少しお洒落だとしたら、その人の人間力も少し上に見られるもの。最近はそれを意識するようになってきました。

万年筆はどうした

万年筆は、もちろん使っていますよ。ですけどね、万年筆は他人に貸してはならんのですよ。ペン先が金で出来ているから自分の筆圧や癖によって変形しているものを1度人に貸してしまったら、書き味が変わってしまう恐れがあるんです。そりゃ万年筆を貸すことがあったら、それで「おぉ、万年筆じゃん」みたいなことになるんでしょうけど、書き味が変わってしまう事故は、個人的には避けたい。
ならば、そのために貸せるボールペンを持っていた方が良いんじゃないかって考えるようになったんです。

手頃なのはLAMYかCROSSか

たまたまですけど、僕が貰ったカタログギフトでは、LAMYかCROSSが候補として載っていました。

LAMYはというと、Safariという万年筆で有名ですね。

それに対してCROSSというメーカーのボールペンは、あのオバマ大統領御用達のメーカー。うん、それだけでもそそられる笑
そりゃオバマ大統領が使っているのは特注品なので、同じものは使えないわけですけど、「同じメーカーのペンを使っている」という感覚を得るだけで、少し気分が上がります。

購入したのはCROSSの「アベンチュラ」

僕が今回手にしたのは、このモデルです。
定価5000円くらいですが、Amazonだと半額で購入することができますね。

本体の色がシルバー+ブラックなので、落ち着いた印象を受けますね。

感想

Thumb IMG 0679 1024

書き味はそこそこ良いです。
(*´ω`*)

ボールペンにこれだけの値段をかけたら、そりゃ書き味は数百円レベルよりも良いのは当然かなという感じ。
油性インクなので、割とぬらぬらとペンを滑らせて書く事ができます。

ただ、書いてみるとやや太めな感じ。日本語を細かく書くことには向いていなさそうな印象を受けます。サインなどを書く時は良いかもしれませんが、細かくメモを取るときは不向きな様子。

まぁ細かくメモを取る時なんかは、0.3とかの水性インクのペンを使えばいいんですけどね。
これだけ書き味が良いなら、プレゼントや自分へのご褒美などに使えると思います。

結構おすすめ!なワンランク上のボールペンの紹介でした。
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール