DHCPの基本の流れ

DHCPの基本の流れを簡単に説明すると、こんな感じです。

パソコン「IPアドレスが欲しいよぉ!!DHCPサーバ君どこかにいないのぉ??」 DHCPDISCOVER

DHCPサーバ君「俺様はここだ!、そしてこれが与えれるIPアドレスの情報だ!、そぉ?れっ!」 DHCPOFFER

パソコン「あ!DHCPサーバ君いたぁ♪IP頂戴!」 DHCPREQUEST

DHCPサーバ君「そぉれ、ネットワークアドレスとIPアドレスだよ、ちなみに、デフォルトゲートウェイは俺様だ!」 DHCPACK

パソコンが「こんなIPアドレス嫌だよ!いらない!」って言う場合もありますが、 基本の流れはこんな感じです。

どう?会話みたいでしょ?

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール