DHCPの基本の流れ

DHCPの基本の流れを簡単に説明すると、こんな感じです。

パソコン「IPアドレスが欲しいよぉ!!DHCPサーバ君どこかにいないのぉ??」 DHCPDISCOVER

DHCPサーバ君「俺様はここだ!、そしてこれが与えれるIPアドレスの情報だ!、そぉ?れっ!」 DHCPOFFER

パソコン「あ!DHCPサーバ君いたぁ♪IP頂戴!」 DHCPREQUEST

DHCPサーバ君「そぉれ、ネットワークアドレスとIPアドレスだよ、ちなみに、デフォルトゲートウェイは俺様だ!」 DHCPACK

パソコンが「こんなIPアドレス嫌だよ!いらない!」って言う場合もありますが、 基本の流れはこんな感じです。

どう?会話みたいでしょ?

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール