Fantastical2のMac版に教職員&学生割引があるって知ってた?

カレンダーのアプリや表示のレイアウトにまぁまぁうるさい、@jun3010meです。

僕がMacでもiPhoneでもiPadでも愛用しているFantastical2というカレンダーアプリがあります。これがもう使っていて心地よいカレンダーアプリでして、アプリとしては少々お高いんですが、個人的には「これならどんどん使うわ」って思えるレベルなんですよ。

でもこれがまた、高い。

  • iPhone版:610円
  • iPad版:1220円
  • Mac版:6000円

これくらいかかるわけですよ。Mac版なんてカレンダーアプリのくせして6000円するんですよ。

まぁ・・・紙の壁掛けカレンダーは年間で1000円以上するから・・・、それと比べたら何年かで元は取れるかもしれないけど・・・・。

それでも、高い。高いんですよ僕の感覚からすると。でも毎日使うしなとか、日割りでとか考えても、結局はかかるお金は一緒。

でも、このFantasticalシリーズを開発しているflexibitsというメーカーは、教育系の人と軍事関係の人には、Mac版のみ割引クーポンを配っているんです。

公式サイトのFAQにこういう感じに載っています。

今回は、実際に僕がContactしてみた記録をここに残そうと思います。

実際に送ってみたメール

今回はこんな感じにメールを出してみました。

I am an infomation teacher at 学校名 High School. The staff number is 教職員番号. I heard that if you are a faculty member,you can buy it for 20% off. Would you please issue a coupon? Thank you.

全部Google翻訳で日本語を英語化した文章です。まぁそれっぽいかなと思ったのでそのまま送りました。

すると、画像の通り、クーポンコードを送ってくれました。

このURLの黒く塗ったところにクーポンコードが含まれており、リンク先に飛ぶだけで、値段が変わった状態のStoreのページにジャンプします。

ちなみにもっと言うと、ドルで払おうとすれば、もう少し下がります。

39.99ドルとなるので、2019年10月中旬のレートで言うと、4350円ほどでしょうか。450円ほどお得ですね。あら安い。

さいごに

iPhone版やiPad版については、多分どこかでセールが実施される可能性があるので、それまで待った方が良いかなとは思います。

こういう大物アプリって、特に新規リリース時がセール価格で半額とかで販売されているのでついつい買っちゃうんですよね。

個人的には本当に使いやすいカレンダーアプリなので、MacもiPadもiPhoneも全てこのFantastical2に揃えました。

ただ1つ不満があるとすれば、iPad版での表示方法かな。マンスリー部分に予定のマークがあっても、予定名が出てこない。それ以外は最高なんですけどね。

iPadOSも登場したことですし、iPad版をただのタブレット版としての見方ではなくて、Mac版に近づけたレイアウトにして欲しいなと思うこの頃です。

とりあえず学生さんや教職員の方で、Mac版のFantastical2の購入を検討している方は、一度サイト上からメールを送ってみることをオススメします。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール