フルーツショップセリーヌのベリーパフェとレッドパールパフェを食す

一宮にあるフルーツショップセリーヌ、そこのカフェスペースで食べることができるパフェが一宮市民には知られた存在で、結構人気です。フルーツ屋さんが仕入れた果物をパフェにしているので美味しいんですよ。

今回は、その店が冬季に出しているベリーパフェとレッドパール(いちご)パフェを嫁と食べてきました。

よめ

ねぇ見て、いちごにちなんで、赤い服にしてみたの!

じゅん

に、似合うよ(いちごを目指してたのかそれ)

ベリーパフェ(1,180円+税)

4種類のベリーを使ったパフェです。メニューには4種類って書いてありますが、見た目で判断すると、ストロベリーとラズベリーとボイセンベリーとブルーベリーかな。均等に並べられています。

じゅん

ベリーの酸味と、ストロベリーの甘味が丁度良いバランスで美味しい!

甘酸っぱさと、中に入っていたバニラアイスのバランスが絶妙で、しかも中からもラズベリーが出てきたりと、味に飽きること無く美味しく食べられました。

レッドパールパフェ(1,380円+税)

レッドパールという品種のいちごがふんだんに使われたいちごパフェです。レッドパールは愛知県産で通常の2倍以上の大きさに育ついちご「アイベリー」と、福岡県産の大粒いちご「とよのか」を交配させた新品種で、甘味と酸味のバランスが良いことで定評があるいちごです。

それが、こんなにも盛り付けられている。

よめ

なにこれ!スーパーのいちごと違ってすごく甘い!美味しい!

アイスともホイップとも相性が良くて、本当に甘くて美味しかったそうです。

よめ

レッドパール、夢中になって全部食べちゃった。ごめんねぇ、食べさせてあげればよかったね。

感想

ちょいと値段は張りますが、セリーヌではSuicaなどの交通ICカードでの決済やクレジットカードの決済もできるので、個人的には楽に通えるお店です。

フルーツが使われるパフェは季節毎に旬が異なるので、定期的に通って食べたくなるんですよね。

それに、セリーヌで注文した時に出してくれる水、レモンの風味がして美味しいんですよ。次は、何パフェかな。楽しみです。

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール