Gifu WordPress Meetup #2を通じて自分が初心者ではないことを実感した

岐阜で定期的に行われるWordPressの集まり、「Gifu WordPress Meetup」の2回目に参加してきました。

イベントについてのURLはこちら

https://www.meetup.com/ja-JP/Gifu-WordPress-Meetup/events/254034631/

前回の1回目より名前がWordBench岐阜からGifu WordPress Meetupに変わったんですが、1回目は他の予定と重なってしまって行けませんでした。行きたかったなぁ。

その分2回目は参加しようと思って、今回は顔を出すことにしていました。

WordPressでウェブサイトを作ってみよう(ハンズオン形式)

今回のMettupの目玉は参加者同士でグループを作り、ハンズオン形式で活動するということ。内容はウェブサイト製作でした。

MacBookを持って行けばよかったなぁと今でも後悔しています。普段持ち歩いて使っているiPadは、このブログに対してはCodaやらUlyssesやらで設定をいじったり、記事を更新できたりはします。が、その場で用意された環境となると、どうしてもブラウザからしか管理画面に入れなかったりしていました。

まぁそれだけを考えたらMacもWindowsも条件は一緒なんでしょうけど、ファイラがね、やっぱりiPadは使いづらい。ちょっとこの5の画像をメディアライブラリにアップロードして、っていうのは、iPadよりもMacの方が使いやすい。そういう点では自分はコンテンツを見る専門になっていたなぁと思っていました。

実際に作成したサイトのURLって、ここに貼ってもいいのかな?あの作品は今でも見られるんだろか。

直接リンクではないものの、このサイトの下層にあるディレクトリ内で公開されていた素のWordPressを使ってサイトを作っていきました。

https://gifuwpmeetup.org/

活動を通して思ったこと

この記事タイトルにも書いたんですが、このイベントに初めて参加した方のお話を聞いたりして、改めて思ったんですよ。

「あぁ、自分はもう初心者ではないんだなぁ」と。

Twitterなんかを見ていると、色んな場所で登壇して話すスピーカーの方とかもいらっしゃるわけで。そういう環境の中にいると、自分はまだまだだよなぁなんてずっと思っているんです。

でも実際は、2008年からWordPressでブログ書いてますとか言うと驚かれたりもしました。何故こんなにブログを書き続けられるのか!みたいな反応を受けて、そうか、僕自身ももう初心者なんて言ってられないんだなぁ。なんて思いながら作業に加わりました。

テーマを作ったことはない、プラグインも作ったことがない。

ただコンテンツを書いてきました。それも日記に近いものを。

だけど、その為にブログのデザインを追加CSSに書いたり、phpファイルを修正したりはしてきた。サーバ管理もそれとなくやってきた。WordPressのバックアップは未だにmysqldumpでSQLファイルを書き出して、WordPressのインストール先のディレクトリをtarで圧縮して、wgetでダウンロードしている。

この行動だけを見ると、全然初心者ではないですね笑

元々はLinuxを趣味で使っていました。WordPressを触ってみたのも、「自分が持っているLinuxスキルでブログのシステムが動くのか−」というのがきっかけでした。

phpの書き方はある程度流れで覚えました。白紙の状態からコーディングするのは嫌ですが、今あるコードを書き換えることはよくあります。

これは・・・、もう僕は、初心者ではないんだろうなぁ。

そこそこ活動してきたんだな。と、今回のイベントは、自分の過去を振り返るきっかけになりました。

ウェブ関連の仕事や作業って、自宅などで仕事が成り立ってしまうので、自分を客観的に見る機会が他の仕事よりも少ないのかもしれないなと思うんですよね。だって、自分にとってはやれることをやっているだけに過ぎないはずだから。

他の人から見た自分が、どう映っているのかを知ること。

その重要性を改めて実感できた1日でした。

次回の#3は楽しみだったんですが、僕は仕事と重なっているので行けません。#4にはまた参加したいと思います。