フィルムを貼ったiPadのタッチパネルの反応が悪くなった時の対処法

休日にiPadを10時間触っている、@jun3010meです。

最近、iPadを触っていると、「あれ?指が触れているのに画面が反応していないぞ?」と感じることが頻繁に起こるようになりました。反応しないんですよ、タッチパネルが。もう訳わかんない。でもApple Pencilだといっちょ前に反応しやがるんですよ。ほんとなにこれ。っていう状態がここ最近続いていました。

今回やっと、やっとのこと解決方法が判明したので、メモがてら書き起こすことにしました。

保護フィルムを再度貼り直す

一部分を剥がすだけでOKです。上の写真みたいに、セロハンテープを四隅のどこかに貼り、剥がします。全てを剥がす必要はありませんし、気泡が入るなら端までむにゅむにゅっと押し出してやれば元どおりです。

僕のiPadの場合、台所の洗い物をしている時に近くにiPadを置き、たまたま画面に飛び散った洗剤が垂れていって、保護フィルムと本体の間に付いてしまったことから反応が悪くなりました。

本当はフィルムそのものを剥がしたり、新しいものに貼り替えても解決できますが、この為だけにフィルムを買い換えるのもコスパが悪かったので、四隅をそれぞれ剥がして貼る作業を繰り返しました。

再起動や設定のリセットも効果がある

もしフィルムを貼っていないのに、タッチパネルの反応が悪くなったら、この2つの方法も試してみてください。

フィルムを貼っていないのに反応が悪い場合はこちら

  • 本体を再起動する
  • 「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」

感想

この文章を書いている今でも正直びっくりしています。まさかタッチパネルを指で触って反応しないのにApple Pencilだと反応する状態があるなら、その原因が保護フィルムだなんて。しかも、少し貼り直すだけで直るなんて。

他の方のブログを読んでも「保護フィルムを剥がせ」くらいしか書いてないんですよ。つまりは今貼っている数千円したフィルムがゴミになってしまう。そうならないために、四隅をそれぞれ少しずつ剥がしてみたら、それでも直っちゃいました。

もしiPadに保護フィルムを貼った状態で使っていて、「最近なんか反応が悪いなぁ」と感じている方がいらっしゃいましたら、フィルムをテープで少し剥がして貼り直すっていう作業をやってみてください。

ちなみに、僕が今貼っているフィルムはASDEC製のアンチグレアフィルムです。蛍光灯が映り込まなくなったので、作業に集中できます。

レビュー記事はこちらです。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール