[Anker VS Logicool]iPadminiRetina用キーボード3点を実際に比較してみた!

Mini1396336077

こんにちは、キーボードにはかなりうるさいジュン@jun3010meです。

今回は、愛用しているiPadminiRetinaに使うBluetoothキーボードで、どれがベストなのかを比較してみました!

ちなみに・・・今回紹介する商品、全て自腹で購入しております

(´;ω;`)

比較するのはこの3つ!

LOGICOOL キーボードフォリオミニ TM720

Mini1396336431

 

 

LOGICOOL ウルトラスリム キーボード ミニ TM715

Mini1396336505

 

 

Anker iPad mini ウルトラスリムキーボードカバー iPad Mini/Mini Retina/Mini2 に対応 オートスリープ自動ON/OFF機能付き 【18ヶ月保証】

Mini1396336528

 

 

評価基準

今回の評価の決め手となるのは、

・キーボードとしての打ち心地

・軽さ

です。

キーボード一体化型は重い

Mini1396336857

まずは一番最初に登場した黄色いキーボードカバーです。

 

打ち心地は最高!モバイル用のキーボードとして、

これほどの打ち心地は他にないんじゃないかなって思います。

 

ただこれ、タブレットとして使う時はキーボードを後ろに回して使うんですが、重いんですよね。

何故iPadminiを重たくしてまで使わないといかんのじゃ!と思うと、これは僕としては没でした。

Anker製は打ち心地が最悪

Mini1396336944

ボディがマット仕上げなのは良いと思います。

が、肝心の打ち心地が最悪でした。

 

ぐにゃぐにゃタッチで、押したキーの周辺も凹む。タイプしていて全然心地よくありません。

むしろミスタッチが増え、バックスペースが押しづらいことにもイライラしました。

 

あかん。これを使うだけでストレスですわ

(´・ω・`)

Logicoolのウルトラスリムの完成度が凄い!

Mini1396337100

Ankerとは比較するまでもありませんでした。

 

ロジクールのキーボードは打ちやすいんです。

キーの配列で若干の慣れが必要ですが、

これは本当に打ち心地が良いです。

打つ度に楽しくなります

(*´ω`*)

 

そしてマグネットで本体から脱着できるのもポイントです。

不要な時は外しておけばいいんですから。

まとめ

やはりと言いますか、値段が高価なこともあって、

ロジクールの方が断然使いやすい!という結果となりました。

 

さて次回の記事では、この打ち心地最高なキーボードをどうやって使っていくのかを考えてみます。

インターフェイスは安物を買うと後悔しますよ!

(`・ω・´)ゞ

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール