iPhone 7 PlusからiPhone XSに買い換えて思ったこと

iPhone XSを買いました!スペースグレイの256GBですよ。去年まで毎年iPhoneを買い換えていた僕にとって、iPhone 7 Plusで過ごした2017年から2018年は、我慢の年でした。いやぁ今回購入することができて本当に嬉しい。

今回は、iPhone 7 PlusからiPhone XSに買い換えてみて、気づいたことについて話していきます。

なお、筆者はiPhone Xを購入していないため、去年起こっていたはずの変化にも感動したりします。それによって「それくらい知ってるよ」と思うことがあるかもしれません。

パッケージが開封しやすくなった

剥がすところがある
剥がすところがある

これ!まず気づきました。これは良い変化!

Apple Storeではカッターで丁寧に開けられ、auショップではくしゃくしゃポイされた包みが、そのまま剥がせるようになっていました。これは素晴らしい!

昔はコの字に切って、切れ端を蓋の裏に入れたものです。

現行全サイズ比較

一応我が家にあるiPhoneを並べてみました。

4サイズ揃えた
4サイズ揃えた

左から5s、6s、XS、7Plusです。やっぱり5sとSEのサイズは小さい。6sや7や8と、XやXSはほぼサイズが同じです。この中にある一番デカいのは、7Plusです。

画面の高さはほぼ一緒
画面の高さはほぼ一緒

iPhoneXSを見てまず思ったのは、「ちっちゃい」ということ。本体が7Plusと比べるとこぢんまりとしています。こうしてみると表示している領域だけで言えばこの2台は似てるんですけどね、XSだけを使っていると、どうも「小さいなぁ」と思うばかりです。

これは・・・、だめだ、XSを開封した瞬間に、Maxの方が欲しくなってしまった自分がいる。この気持ちを声高らかに表現したい。今すぐiPhoneXS Maxに買い換えたい。サイズ的にアクセサリが充実していると思ってXSにしたけど、これは買い間違えた。ガジェット好き界隈の人達がMaxを買っているのを見て、「やっぱり今年はMaxが正解なのか?」と思ってしまうほどだった。やっぱり大きいは正義だったんだ!

いやいやまてまて、落ち着け。XSにすると心に決めていたんだ。今更Maxにしたいなんて、言いたいけど、言いたいけど!!!

嫁

ん?

iPhoneXSでも十分凄いし、格好いいし、小さくて持ちやすいし良いことばかりだ。何年間かはお前が相棒だ!たぶん!

画面はやっぱり有機ELが綺麗だ

Safariで当ブログをXSと7Plusとで見比べました。

有機ELがやっぱり綺麗です。明るさの違いもあるかもしれませんが、屋外で見てみるともっと違いがハッキリします。本当に画面が鮮やかです。

2日使ってみた感想

7Plusの電源を切り、XSとの生活が始まりました。あれほど言っていたサイズについては、ほぼ慣れました。

このサイズは確かに小さい。でもその分手に馴染む。手に馴染むから結構触る。それと、Plusの大きさと違ってズボンのポケットに入れても苦にならないのが何気に嬉しいところ。

7Plusと比べてサクサク動くし、何よりフリック入力にちゃんと付いてきてくれるところもグッドです。良い相棒ですほんと。

さて、フィルムやケースはどうしようかしら。