もう折れないクルトガ!パイプスライドモデルっていうのを買った!

IMG 0233

新年あけましておめでとうございます。ジュン@jun3010meです。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、以前から万年筆が欲しい欲しい欲しい欲しいと言っていた僕ですが、
ちょっと道をそれて、シャーペンを買いました。

これ、前から気になっていたんですよね。
(`・ω・´)

クルトガ パイプスライドモデル

クルトガの、先端が改良されたモデルです。

自分の場合は、1件目の文房具店では品切れで、
2件目にて手に入れることができました。

店によってはあまりPOPとかを出していないんですが、
個人的にはこのクルトガは結構革命的な気がします。

新機能「折れない」

IMG 0234

このペンのペン先はこんな感じになっています。

スクリーンショット 2016 01 01 13 53 16

公式画像より引用 kurutoga_pipe.jpg (JPEG 画像, 1000×1690 px)


こちらが新機能となるパイプスライドです。

シャーペンは書けば芯が減って短くなっていきます。
すると、芯が出てくる金属の部分(クルトガではパイプと呼んでいます)が奥に引っ込んでいくので、芯を出し過ぎることなく、折れずに書けるというわけです。

書いてみた感想

IMG 0236

450円で買える、進化したクルトガ、
値段的にも買っていいかな!と思えるものです。

また、1回のノックで長く書けるので、ストレスがあまりかからない。
ひたすら文章を書くような小論文やセンター試験、単語の暗記
なんかにもオススメだと思います。

これは、もっと流行ってもいいと思う。
(`・ω・´)

そう感じる新型クルトガでした。
店でもひっそりと売られているところが多いので、
探す方は型番や先端部分に注意しながら購入してみてください。
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール