Lightningケーブル買うならAmazonベーシックが良いなと思った

少しでも安い買い物をしたい。でも「安物買いの銭失い」は避けたい。と、常日頃から考えています。が、ここ数日の間に、過去に300円くらいで購入したiPhone用の充電ケーブル、Lightningケーブルが断線しまくる日々でした。

これなら、純正品ではないけど、MFI認証を通過した1000円くらいのケーブルを購入した方がよいな。と思ったんです。

過去にANKER製を購入したことがあったので、今回はAmazonベーシックのケーブルにしてみました。

Amazonベーシック Apple認証 ライトニングUSB充電ケーブル

購入したのはこのケーブル。特にこれと言った特徴はないものの。「普通に使える」っていうことが何よりストレスが少ないということなので、とにかく付加価値のない普通のケーブルを購入しました。

ANKER製のケーブルと比べてみる

こうして比べてみると、ANKER製の方がコネクタ部分が少しだけ太い。

この太さは気にしない人の方が多いかもしれませんが、アルミバンパーなどの充電できるケーブルの太さが限られてくるような場合は、そもそもiPhoneに挿すことができなくなります。

だったら、Amazonベーシックのケーブルみたいに、ほとんど純正ケーブルのコネクタに近い大きさの方が圧倒的に有利です。

感想

ああ、普通に充電できるわ。

ケーブルそのものも少し丈夫な感じがするし、長く保ちそう。

とりあえずケーブルを買おうって思うなら、数百円のものを購入するよりかは、Amazonベーシックでいいやって思います。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします