LXU-OT2をケースに入れたりコンデンサ変えたり

クリスマスですね!年末ですね!

そんな聖なる夜に、自分は、

LXU-OT2をカスタマイズしてました笑

いいんですもう。好きなことしてクリスマスを過ごすのが一番なんです。(´・ω・`)

さて、今回のカスタマイズにあたり、以下のブログを参考にしました。

手作りのオーディオライフさんの図面! これがあったらこそ今回のカスタマイズができました!

続:低速PC鈍行記。さんのコンデンサメモ! これのコンデンサのメモ部分をiPhoneに表示しながら、店で部品を探しました。

本当にありがとうございました。

そして、今回用意したのが、こちらです。

コレクションケース EL10 購入場所:100円ショップ Seria

オーディオ用はんだ MUSE KZシリーズのコンデンサ ・・・ではなく、在庫切れだったのでFineGoldにしました。 コメントでのご指摘ありがとうございました。 購入場所:大須 第2アメ横


ネジ&ナット 3×20 高ナット:3×15 購入場所:カインズ

詳しい工程は省きます。だって参考にさせていただいたブログの方が詳しいんだもん(´・ω・`)

で、完成したのがこれです。


じゃーじゃじゃーーーん!!!

あ、忘れてた。ボリュームのつまみも買ったんでした。

ちなみに、裏を見るとこんな感じです。

穴を空けて、そこにネジを通して、長いナットで裏から固定しました。

そして、いよいよエージングです。

ベクターにエージング用のMP3ファイルがありますので、それを再生します。

?エージング20時間後? ん???、音がまろやか(*´ω`*) オペアンプもコンデンサもMUSEにして良かったです(*´∀`*)

今回のカスタマイズ、2000円くらいかかったので、

オペアンプ2個の値段も合わせて、

本体の価格を合わせると、5000円くらいになってました。

まぁそれをカスタマイズも楽しめたと思うのか、

5000円くらいのUSB-DACを買ったほうが良いと思うのかは、

本人次第です!

カスタマイズやDIYが好きな人にとっては、

オペアンプを交換して感動!

コンデンサを交換して更に感動!

ケースに入れて、ボリュームつまみを交換して、大満足!

な感じになるでしょう。自分がそうでしたから笑

みなさんも色々とチャレンジしてみてください!

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール