Mac Book Air 13 mid 2012 開封の儀

いつ頃からでしょうか。こういったブログでガジェットを購入したら開封作業を「開封の儀」と呼び、更新するようになったのは。

さてさて、前回に引き続き、開封の儀です!

暴風警報の中、家に帰宅し、中身を確認しました。

届いた箱です。

中を開けると・・・!MacBookAirの文字が!!もうこの時点で感動倍増です!

開けると、わぁーー!!!という喜びを感じさせたいのでしょうか。

段ボールから取り出しました。薄さを表現するパッケージが出てきます。

蓋を開けるとそこには・・・!!出たーー!!念願のMacBookAirだーーー!!!

まずリンゴのマークの天板が出てくる!このワクワク感がたまらないですね。

ちょっと斜めから撮りましたが、ホンダのスマートキーと比べてもこの薄さ!

薄いせいか、13インチでも軽く感じます。

これが電源コネクタです。

今回のMacbookからMagSafe 2というコネクタに変わったらしく、

これまでMagSafeのACアダプタやケーブルを沢山所持していた方にとっては

財布によろしくない話だそうです。MagSafeに変換コネクタを付けることで、対応するそうです。

しかし、MagSafe 2は凄い。MagSafeがどういうものか知りませんが、

今までWindows機しか触ったことのない僕にとって、MagSafe 2は凄いです。

幅がiPodのDockコネクタよりも狭く、マグネットで本体にカチッと吸い付きます

しかも、表裏の区別がなく、端子の向きに注意する必要もありません。

(名前からして、MagSafeも似たような仕様だったのでしょう)

電源を入れてみました。あっという間に起動し、セットアップが起動します。

以上で開封の儀を終わりたいと思います。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします