MSI Wind u100のオーバークロックに挑戦!

以前、BIOS1.08を入れた時、24%upで動かすことができませんでした。

OSが起動してからFn+10を押しても、すぐにOSが落ちました(XP,Ubuntu両方)。

そこで、考えました。

冷却が上手くいってないんじゃないかと。

というわけで、買ってきました。

CPUとFANの間に塗るグリスと、ヒートシンクです。

まず、グリスを塗る場所を決めます。

裏を開けると、こんな部分があって、四角く凹んでいる場所があります。

今回は、この部分の裏に、グリスを塗りました。

その上に、ヒートシンクを貼り付けました。

そして、いよいよ起動!(BIOS1.08にアップデートしてあることが前提です)

できた????!!!

ちなみに、Ubuntuでも、/proc/cpuinfoにて

cpu MHz: 1984.046

となっていることが確認できました。

とはいえ、このまま使うのは恐ろしいので、

上げるのは15%くらいまでにしておいた方が良さそうです。

あくまで、自己責任でお願いします。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします