iMac+4kディスプレイ+自作PC+PS4で送る快適生活のすゝめ

嫁との共同生活が始まって少し経ちました。洗濯物を干す部屋の一角にPCスペースを設けることができたので、自分の城とも言うべきPCデスク(通称コックピット)を紹介したいと思います。


メインディスプレイ: BDM4350UC/11

話題の4kですよ。引っ越したタイミングでこれまで使っていたLGの24インチディスプレイのバックライトが壊れてしまったので、これを機会に4kの「BDM4350UC/11」を購入しました。

本当にやばい。4kディスプレイでPCを使うのは、これまでの世界と全然違う。それもそうか。何せフルHD4枚分の解像度なんだから。

これにエルゴトロンOEMのディスプレイアームである、HP製のアームを取り付けました。これでディスプレイが宙に浮いてるので、下のスペースにアンプやPS4などを設置できました。

サブディスプレイ:iMac2010

もうかれこれ4年くらい愛用しているiMac2010がサブマシンです。

Core i7に換装し、SuperDriveをSSDに載せ替えてFusionDriveを構成したりと、結構延命を続けてきました。

これでまだ戦える!iMac 2010のCPUをCore i3からi7に換装した – 早乙女珈琲店

インターフェイス:MagicTrackPad+HHKBPro2+トラックボール

マジックトラックパッドが切れてますけど、左に置いてます。トラックパッドはMacのジェスチャーのみに使用するという贅沢志向です。右側にはケンジントン製のトラックボールを置いています。大学時代から愛用していて、かれこれ10年ほど経ちますけど、まだまだ現役です。

っていうかPCの方が先に寿命が尽きるほどで、本当に高価なインターフェイスは長持ちしますね。

ハンドルコントローラ:Thrustmaster T150

結婚祝いとして、友人から貰いました。PS4は元々持っていたので、GTSPORTとセットで。

路面の振動やドリフト時のカウンター、ハンドル操作の重さを再現するフォースフィードバックが搭載されているハンドルコントローラの中で唯一2万円台で購入できるものです。900度曲がるハンドルなので、結構本物志向のコントローラです。

その中ではエントリーモデルですけどね。ドリフト練習楽しいですまじで。

感想

一言で言うと快適そのものです。ヽ(=´▽`=)ノ

一つ不満があるとすれば、iMacかな。そろそろMacminiに移行して、ディスプレイを1枚にまとめたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で