Stand-By ModeとQuietTimeが追加されたPebble TimeのFW3.4がリリースされた

quiet time offの画面

こんにちは、ジュン@jun3010meです。

Pebble Timeのファームウェアの最新バージョン、3.4がリリースされたので、
実際にアップデートしてみました。
(`・ω・´)ゞ

Stand-By ModeとQuiet Timeの追加

アプリのアップデート通知
今回のアップデートで追加されたのは、
スタンバイモードとQuietTimeという機能です。

ああ、なんて言うか、この画面で安心できる感覚が、
まだ新鮮な感じがします。
アップデートの進行画面
日本語フォントで安定するまでは、ダウングレードするしか
安定して使う方法がなかったため、この画面を見たら
「しまったぁぁぁ!」と思ったものです。

今はアップデートが段々と楽しくなってきました。
(*´ω`*)

Stand-By Mode

設定画面
スタンバイモードといって、
30分モーションセンサーが反応しなかったら、
Bluetoothをオフにするというモードです。
寝ている間にバッテリーが減るのを減らしてくれそうですね。

QuietTime

QuietTime
WatchFace画面にて「戻る」ボタンを長押しすると、オンオフの切り替えができます。
これで腕から取り外して机に置いた時に、
iPhoneの通知の度にバイブがうるさく響くことがなくなりそうですね。

感想

今回のアップデートのテーマは、
おそらく「省電力」ですね。

1回の充電で長く使う。
スマートウォッチでのバッテリー持続時間は、
結構重要ですね。

もっともっと使いやすくなると良いですね
(*´Д`*)

この記事は するぷろ for iOS.を使って書いてみました。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール