Safariで選択した文字列を引用してクリップボードにコピーするショートカット

この記事を偶然見ました。

Web記事からの引用ツイートがあっという間にできちゃうショートカットテク:iPhone Tips – Engadget 日本版
最近、ブログはUlyssesで書いているので、iOSからの投稿が多いんです。

で、記事を書く上で他のサイトを引用したり、リンクを貼ることが結構あるんですが、そういった作業は全てブックマークレットを使っていたんです。

しかし、範囲選択した内容を引用する系のブックマークレットがうまく動かないサイトもあって、ちょっとなんか不便だなぁって思っていました。

そこで上記記事を見つけて、「あぁそっか、iOSならショートカットも使えるじゃん」と思ったので、作ってみました。

今回作成したショートカット

さて、今回作ってみたショートカットは、この2つです。

選択した引用をUlyssesへ

リンクとタイトルをUlyssesへ

タイトルに「Ulyssesへ」って入れましたけど、実際にはクリップボードにコピーするだけです。

クリップボードにコピーするテキスト自体はhtmlで記述してあります。Ulyssesではhtmlタグを貼る際に先頭に「
〜〜」を半角で記述する必要があるので、それもくっつけています。

タイトルとリンクのショートカットも同様で、リンクのタグで囲って、先頭に「〜〜」をつけました。

これで少しはブログを書くのが楽になるかなと思います。

試しに、自分の記事から引用をしてみると、こんな感じになります。

もっと手軽に使えて、特にあまり設定に拘らなくても使えそうなRX100シリーズに手を伸ばすことにしました

引用元サイト:旅行も商品レビューもこれ1台でOKな高級コンデジSONYのRX100M5A – さおとめらいふ