早乙女檸檬の挑戦状シリーズが3種類に増えていたので食べ比べてみた

201X年。世界は癒しを求め、疲弊しきっていた。

ジュンも例外ではなかった。仕事やプライベートの疲れを癒せるものを求め、一つの答えが導き出された。

それがクエン酸だった。その答えとして出会ったのが、早乙女檸檬の挑戦状というソフトキャンディだった。

当時の記録がこちら。

https://jun3010.me/saotomelemon

あれから5年経ったのだ・・・。

そう思いふとダイソーに立ち寄ってみると

ふえとるやないかい。3種類にも。

なにこのコーラのやつ。「辛い」ってどゆこと汗

というわけで今回は、嫁と一緒にこの3種類を食べら比べてみた。

比較するために並べてみた

パッケージは一貫性がある。早乙女檸檬の挑戦状が初代、2代目の道明寺梅子は「恋」に挑戦し、御堂筋鋼辛は「炎」に挑戦しているようだ。

すぐに口に運ぶほど我々もバカではない。続いて、断面を眺めて比べることにした。

早乙女檸檬と道明寺梅子をぶった切り、続いて御堂筋を切ろうとしたところで、気がついた。このコーラ味のやつは、ハードキャンディだったのだ。つまり飴玉。

そんな飴玉になんか負けるか!と包丁を握りしめていたところ、嫁から「包丁が悪くなるからやめて!」とストップがかかったため、タマタマの形状のまま写真を撮ることにした。

これから試食するわけなのだが、断面の写真を撮影するために包丁で切った破片が目の前にある。夫婦仲良く分けっこして食べるものだと思っていた。

嫁「私は半分のじゃなくて、丸いほうをたべるわね」

御堂筋鋼辛(コーラ)の炎の挑戦状!

食べ比べるからには、まずはこの新参者から成敗しなければならない。

いただきます!

俺「あー、コーラの飴の味だけど、ちょっと辛いね」

嫁「辛っ!」

俺「辛い飴ななかなか新鮮だなぁ」

嫁「辛い!」

俺「おー、すっぱ!」

嫁「ん〜〜〜〜〜〜!!!!!!(T ^ T)」

ああ、これや。早乙女檸檬の挑戦状でも味わったあの酸っぱさが、コーラ味の後にやってきた。ただ、檸檬ほどの酸っぱさはなかった。

ちなみに、俺は硬い飴であっても、ある程度時間が経ったら噛みたくなってくるので、嫁のタイミングよりも早く酸っぱいのが来た。嫁は飴を一切噛まずに舐めきるようにしているため、最後に酸っぱいのがドカンと来たようだ。

道明寺梅子の恋の挑戦状

これは、発売してから少し経っているはず。俺にとっては既知の味だ。

いただきます!

俺「おー、懐かしい。この梅の味がいいよね。あー酸っぱい!」

嫁「甘い梅だねー」

俺「?、噛まないの?ソフトキャンディなのに?」

嫁「え、噛まないよ?私、ハイチュウも噛まないもん」

俺「」

嫁「ん〜〜〜〜〜!!!( ; ; )」

早乙女檸檬の挑戦状

俺「やっぱ安定の早乙女檸檬だよね。って、食べないの?」

私「だってこれ前に食べたじゃん」

俺「そ、そうね。(食べ比べにならんだろ・・・)」

俺「ん〜〜〜〜〜!!!(*´ω`*)」

感想

嫁曰く

1位:早乙女檸檬の挑戦状

2位:道明寺梅子の恋の挑戦状

ランク外:御堂筋鋼辛の炎の挑戦状

とのことでした。コーラ味は独り占めできるぜ。

次はどんな味が出るのかしら、楽しみです。(チラッ

今回も安定の早乙女檸檬が1位か、やっぱり安定した酸っぱさで、仕事や家事の疲れが吹っ飛ぶのが良いね。

ふぉろーみー!

この記事を書いた人

じゅん@jun3010me
スクールプランニングノートの公式手帳達人に選ばれた現役高校教師
iPadやEvernoteを活用して仕事の効率化を進めている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です