ラムダッシュ「ES-LV5D」用の替え刃「ES9036」はAmazonだと定価の半額で買える

シェーバー、毎日愛用しています。パナソニックのラムダッシュ5枚刃のやつです。これ一度使うと、3枚刃に戻れない。でも、ここ最近、これで髭を剃ると必ず負けるというか、ヒリヒリするようになったんです。

肌が負けた原因はこれだ

刃こぼれしている!
刃こぼれしている!

よーく見ると、「あー!表面が破れてるじゃん!だから痛かったんだー」ということがわかりました。

というわけで、交換品をAmazonで注文することにしたのです。

「ES 9034」の後継は「ES 9036」

今使っているラムダッシュが「ES-LV5A-R」というLV5Aの赤いモデル。この型番の替刃をパナソニックのサイトで調べてみると、「ES 9034」が出てきます。

LV5Aのメーカーページ
LV5Aのメーカーページ

メーカーサイトでの定価は8500円(税抜)という結構高めな値段。

しかし、Amazonで調べてみると・・・

安いと思いきや、この「ES 9034」は生産を終了していて逆に高い!

9034はプレミア価格
9034はプレミア価格

これはどうしたもんか・・・。ここまで高いなら、逆に新品のシェーバーをもう少し予算を足して購入した方が幸せやんか・・・。とも考えました。

しかし、Amazonのレビューを色々と漁った結果、ラムダッシュ用替刃の現行品「ES 9036」がLV5Aにも適合するということが分かったのです。

パッケージの裏の写真
パッケージの裏の写真

結果、5000円代で購入することができました。

いざ交換!

パッケージの写真
パッケージの写真

交換は結構簡単でした。

最初に替えたのは外側の部分。これは黒いプラスチック部分も含めて付け替えるだけ。

外側の刃
外側の刃

内側は両側をつまんでゆっくり引っこ抜く感じ。

内側の刃を交換
内側の刃を交換

これだけで完了です。

感想:2年で絶対に交換しようと思った

めちゃくちゃ変わる笑

これまで髭を剃るのがヒリヒリ痛くて億劫になっていたことがあったんですけど、刃を新品に買い替えるだけでめっちゃ快適になりました。

あぁ、これもっと早くやれば良かったんだな。

替刃のパッケージには外刃1年、内刃2年が交換の目安と書いてあったので、その通りに買い替えていけば、かなり快適に使えるんだなぁって思いました。

シェーバーを使っていて、「最近剃り味が微妙だなぁ」なんて感じたら、替えるとよいよ。まじで。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします