旅行も商品レビューもこれ1台でOKな高級コンデジSONYのRX100M5A

NEX-5T、α7Ⅱという順番で、これまでSONYのミラーレス一眼カメラを購入してきました。旅行の時には必ずα7Ⅱを首にかけて行動しました。

この写真、岐阜県の白川郷でα7Ⅱを使って撮影したものでして、嫁共々気に入っている1枚です。

ただ、三脚と一眼を旅行中に常に持って歩くのは、ちょっとしんどいなとは思いました。

また、iPhone XSを購入したとしても、そのカメラはやっぱりiPhoneのカメラ。となるとブログで商品レビューをするにしても、センサーのサイズではどうしても他のカメラには劣ってしまう。特に旅行の時なんかに、自撮り棒とiPhoneのインカメラで風景と自分らを撮るなんて、個人的には考えられない。

ので!、もっと手軽に使えて、特にあまり設定に拘らなくても使えそうなRX100シリーズに手を伸ばすことにしました。

嫁

高いカメラが2台あるのに、またカメラが増えた・・・

RX100のどのモデルが良さげ?

結論として僕が今回購入したのは、RX100M5Aです。

この結論に至るまでの話をここにまとめます。

2018年11月現在の最新機種は、RX100M6と、RX100M5Aです。

ざっくりと値段を比較するとこうなります。

型番 新品 中古
RX100 37000円 20000円
RX100M2 50000円 30000円
RX100M3 63000円 44000円
RX100M4 78000円 53000円
RX100M5 95000円 66000円
RX100M5A 87000円 80000円
RX100M6 133000円 120000円

Amazon価格などを参考にしたので、M5とM5Aで価格が食い違っていますが、カメラの性能、特にAF追尾性能や画像処理エンジンの性能を考えると、M5を買うくらいならM5Aにしようと考えました。

値段だけで見ると、中古価格ではM5がまぁバランスが良いのではないかと思います。僕はその感覚に、もうちょっとお金を足して機能が良いものにしようという考えを付け加えました。

どれほどの性能差があるのかは、こちらのサイトなどにまとめてあったのを参考にしました。

【愛用者が全機種比較】RX100シリーズ のおすすめ・価格まとめ! 作例あり!(RX100M6・RX100M5・M5A・RX100・M2・M3・M4) | LifeStyle STANDARD
よく一眼とセットで使うくらいのサブ機運用ならM3でもいいじゃないかという話を聞くんですが、僕の場合は、これ1台で出かける回数も同時に増やしていきたいって考えていたので、性能の高いモデルを選びました。

RX100M5A

これが今回購入したRX100M5Aです。中古で76000円ほどで購入しました。

中古価格の相場を下回る値段で購入できまいた。まじでラッキーでした。

実は、カメラのキタムラで丁度良い出物があったので、半分くらい衝動買いです。店の人もビックリしていました。この中古のカメラの保証書を見ると、

この前の2018年11月4日に購入しているんですよ。この日付で購入されたカメラが、同じ年の11月15日には既に中古として僕の手に渡っているんですから、びっくりしました。

しかもこの中古カメラ、運が良いことに、アタッチメントグリップと背面液晶保護フィルムが貼ってある状態だったんですよ。

ほらこれと、

これですよ。フィルムはまぁ、少しばかりズレた状態で貼られていますが、これくらいは気にしません。

あとはなんと言っても、このファインダーと内蔵ストロボですよ。

このサイズでファインダーを内蔵しているとか、凄すぎ。しかもストロボも使えるなんて。α7用のストロボを買おうかどうか迷っていたので、これは助かりました。

近くにあるものを試し撮り

とりあえず、間接照明だけを付けた状態でブログを書いていたので、その光だけで撮ってみました。AFが早くて、すぐ撮りたい物にフォーカスが当たります。これはいいな。

皿の左下部分が光ってしまっていますが、回転寿司をアップで撮ってみました。手ブレさえ気をつけていけば結構バチッと決まる写真が撮れますね。

あとは風景かな、職場の風景は試しに撮ってみたんですが、ここでも貼れるような景色の写真を、今後は紹介したいと思います。