startup-configを消す時の注意!

皆さん、実習お疲れ様です。最近、実機演習が多いですね。 まぁ今の内だけです。存分に楽しんでおいてください。

今回は、startup-configを消す時の注意についてまとめました。

startup-configを消す時のコマンド。みなさん覚えてますか?

そう、「erase startup-config」ですね。

このコマンドを実行すると、こんな感じになりますね。

——————————– Remote#erase startup-config Erasing the nvram filesystem will remove all configuration files! Continue? [confirm] [OK] Erase of nvram: complete ——————————–

では、次のログを見てください。

——————————– Tokyo#copy running-config start-config Destination filename [start-config]? Erase flash: before copying? [confirm] Erasing the flash filesystem will remove all files! Continue? [confirm] Erasing device… eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee …erasedee Erase of flash: complete ——————————–

最後の行に注目してください。

Erase of flash: complete

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!flashも一緒にeraseされてる!!!!!!!!

さて、IOSが保存されているflashをeraseしてしまったようです。

どうしてかわからないですが、

設定にcopyする時に、ファイル名を間違えると、

Erase flash: before copying? [confirm] 日本語訳:コピーする前にflash消しとく?

って出るんです(汗

みなさん、いつもの調子で 「よぉし、エンター♪エンター♪」 なーんて、何も考えずにEnterを押すと、えんらいことになりまっせ

要注意です。

シェアしてください!

この記事に少しでも共感していただけたら、下のボタンよりシェアをお願いします。めちゃくちゃ喜びます。あなたのシェアが、ブログを続けるエネルギーになります。是非お願いします。

この記事を書いた人

jun3010me

jun3010me

スクールプランニングノートの公式アンバサダーと公式手帳達人に選ばれた現役教師。
Happy Hacking Keyboard 公式エバンジェリスト。
好きなものは珈琲とガジェット、特にApple製品。HHKB BT、HHKB Pro2 Type-S 無刻印、HHKB Pro2 無刻印白、カメラはα7m2とRX100M5A、万年筆はPelican スーベレーン M400を愛用中。それと勇者王ガオガイガーが大好き。

詳しいプロフィール