脱完璧主義のための漫画『てぬきっこ』

Kindle Unlimited対象だったので読んでみました。入ってて良かった読み放題。

今回読んだのは、佐々木正悟さん×ぞえさんのペアで販売されてる電子書籍漫画『てぬきっこ』の1巻です。

完璧主義だと終わらない

(画像はAmazonのプレビューより引用)

多分、以前佐々木さんが書かれた仕事術系の本が原作なんじゃないかって思いますが、完璧主義で色んな事に時間をかけていると、仕事が終わらないよという話です。僕自身、仕事を早く終わらせて帰るということを意識して取り組むことを心がける前まではこんな感じでした。今の職場は遅くても20時には閉まるので、終電くらいまで残ることはありませんが。

ここまでと割り切って仕事をするのって、大事ですよね。内容が100点満点じゃなくても良いから締め切りよりも早く出す方が点数が高いとか、そういう話です。

感想:オフィスラブ・・・なのか?

これは・・・、オフィスラブと言っているくらいなのだから、この登場人物が、くっつく・・・のかな?普通こういうハウツー本の漫画化って、大抵は仕事が出来ない系の女性社員が、仕事が出来る系の男性社員に仕事術を教わる系が多いんすけど。この本ちょっと違います。なんか、変なの(褒め言葉)。

Kindle Unlimited対象なので、とりあえず読みます。

あと、「てぬきっこ」でAmazon検索するとアレですね。

この記事を書いた人

魚住 惇

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール