手を置いた瞬間「あ///」となるバード電子製革張ウッドパームレスト「WP-HHK2-LB」

生きることにこだわりを。魚住惇です。
今回はHHKBエバンジェリストとして、株式会社バード電子よりHHKBサイズのパームレストを送っていただいたので記事にします。

革張ウッドパームレスト「WP-HHK2-LB」

もうね、素晴らしいの一言。
手をパームレストに置いた瞬間、「あ」ってなりました。
これまでのウッドパームレストは、あくまでHHKBと机の高さを揃えるために置いたもの。木の触り心地ももちろん良かったんですが、革張のパームレストに手を置いた瞬間に、その心地よさの最高値が上書きされました。

そしてこの見た目も素敵。木の上に皮が張ってあります。
柔らかい革の奥に、支えてくれる木がどっしり構えている感覚が手首に伝わってきます。

驚いたのが、裏面です。最初から滑り止めのゴムが貼ってありました。従来のウッドパームレストは丸いゴムのステッカーが付属していて自分で貼ってねっていう方針だったんですが、革張では最初から大きなゴムが貼ってありました。
力を入れてタイプしてもズレません。これ良き。

これまでのウッドパームレストには無い、革独特の感触、そして手を置いた時の「これは・・・!」みたいな感覚。
最近ね、自作キーボードを色々試しているんですが、「やっぱりHHKBだよね」という感情が蘇ります。
これは何度も手を置きたくなる。そんなパームレストです。

キーボードルーフとセットで使うと完全体

実は今回送られてきた箱の中に他の商品も入っていました。
その革張ウッドパームレストと一緒に入っていたのはなんと、キーボードルーフです。

あ、カッコ良い・・・。箱を開封した瞬間からそう思わせてくれる綺麗な透明、そして中央にあるHHKBのロゴ。
頭の中では、「うーむ・・・これが4400円か・・・・」という思いと、「美しい・・・素晴らしい・・・」という思いで葛藤を起こします。
これは脳がバグった状態じゃないと、とてもじゃないけど買えない。しかし、美しい。

そうだ、ともあれこのキーボードルーフをHHKBにかぶせてみよう。

あぁ・・・まるで夢のようだ・・・。
ほこりから守ってくれる安心感、クリアな清潔感。そして革。
眺めていてうっとりします。時間を忘れそうだ。

HHKBの魅力が更に高まるセット

ウッドパームレストでも十分すぎるほど幸福度が上がったのに、反則だ、革張だなんて。

もうね、手を置いているこの感触がたまらんのですよ。手を置くだけで、皮膚が革に触れている心地よい感じが得られて、脳汁がドパドパ出そうです。
欲を言うなら、セパレート型のパームレストにも革が貼られてしまうと、自作キーボードにも使えてしまう悪魔の商品が出来上がりそうです。(チラッ

それと今回は、上記で紹介した商品の他に、USB-Cケーブルも入っていました。これだよ。このL字、HHKBの配線を邪魔しないこのL字が欲しかったんだ。
バード電子さんは素晴らしい商品ばかり作ってくれます。本当にありがとうございました。

さて今回は、革張ウッドパームレストの紹介記事でした。この商品は型番「WP-HHK2-LB」として、バード電子のオンラインショップで購入できます。
ハンドメイドなので、一度に90個しか作れないそうです。
この記事執筆時点ではまだオンラインショップには在庫が確認できましたので、気になる方はお早めにどうぞ。

なお、キーボードルーフはAmazonでも購入できます。

この記事を書いた人

魚住 惇

高等学校教諭で『教師のiPad仕事術』の著者。 AppleTeacher、スクールプランニングノート公式手帳達人、相棒はHHKB HYBRID Type-S 白無刻印、HHKBケーキの人。コーヒーは生豆から焙煎。Podcast「さおとめおとらいふ」始めました。

詳しいプロフィール