嫁とたすくま#3「入門書、○ページくらいは読んだよ」

嫁がたすくまを使い始めて、ようやくログ取りが軌道に乗ってきました。

じゅん
じゅん

たすくま慣れてきた?

よめ

少しずつね、平日ならいつも同じことを繰り返してるのがわかったよ

じゅん
じゅん

土日はまた予定が変わってくるもんね。平日のタスクが安定すれば、ちゃんと睡眠も取れそうだよね。

じゅん
じゅん

(ああああああめっちゃ楽しい!まさか嫁とタスク管理の話が出来る日が来るなんて!!!)

じゅん
じゅん

そうだ。久々にアレをもう一度読んでみよう

『たすくま「超」入門』

今から何年前だっけな、シゴタノというサイトでたすくまの入門書が電子書籍で配信されました。現在も購入することができます。

『たすくま「超」入門』
Amazonの電子書籍とは違って、購入後はePUB形式でダウンロード出来るので、ファイル単位で割と自由に扱えるのが魅力です。

僕自身、この本が出た当時すぐに購入したものの、その内容を実行できないまま、ここまで来てしまいました。

しかも今見てみると、AppleWatchの部分が追加されて第二版になってるんですね。既に初版を購入していたので、アップデート価格(240円)を払って、最新版に更新しました。

iCloudを経由して嫁のiPhoneへ

じゅん
じゅん

こんなに分かりやすい入門書なら、嫁に読んでもらう方が早えなきっと

そう思った僕は、iCloudDriveに1度この本のデータをダウンロードし、嫁のiPhoneにAirDropで送ったのでした。まぁ僕が購入したものなので、家族だから私的複製の範囲内でしょう。

よめ

あ、なんか来た。「受け入れる」ってのを押せばいいの?

じゅん
じゅん

そそ。で、iBooksっていうアプリで開いてね!

よめ

へぇ〜AirDropって便利ね!じゃあ私も、あなたの横顔の写真送ってみようっと。って、あ〜拒否された!!!

翌日

じゅん
じゅん

ねぇねぇ、たすくまの本読んだ?

よめ

5ページくらいは読んだよ!

じゅん
じゅん

5!?!?

よめ

ハマると読むんだけどね、そのタスクは実行できなかったよ

次回予告

良かったのか悪かったのか、僕の読書の機会が増え、こうしたブログ記事の更新案がまた少し増えたのでした。これで良かったのかな。嫁が入門書読んだらそれで一人で使いこなしていくもんな。

さて次回は、「レポート送信」の考え方について奮闘した内容を書きたいと思います。

疑問に思う方もいるかもしれませんが、「レポート送信」をやるっていう内容で文字通り奮闘したんですよ!お楽しみに!

ふぉろーみー!

この記事を書いた人

じゅん@jun3010me
スクールプランニングノートの公式手帳達人に選ばれた現役高校教師
iPadやEvernoteを活用して仕事の効率化を進めている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です